オリジナル音楽作品制作記録A

2011年7月24日 (日)

No.006----二番煎じでも楽しいものは楽しい♪

真面目に考えていると気が滅入ってくる。やっぱ投稿するって行為がめちゃドキドキで楽しいのだ。

01:すぐ作ってすぐ投稿、スピード感が重要。

02:ってことは、作詞作曲初音の歌入れ以外全てお借りするでOK。

03:もうちょい広げて音は全てオリジナルで行くでもOK。

04:音楽が完成すれば、多種多様な映像に挿入可能、遠慮せずジャンジャン挿入しよう。

05:完成したオリジナル曲は様々なアレンジが可能、多くのバリエーションが生まれてOK。

06:YouTubeでタイトルのみ各国語ってのもOK。あははは。

----------------------------------------

さてさて、文章など考えてるとイライラしてくる、で、投稿しちゃった。

タイトル=【けいおん】中野 梓・プライベート撮影会で歌う【MMD】 オリジナル曲「テレホン」挿入。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm15092609

Na01

-----------------------------------------
なんで投稿するのが楽しいんだろう。正直、投稿しても自分以外誰一人見に来てくれなければ、そりゃ孤独だ落ち込む・・・。

・・・ってことは誰かが見に来てくれるのがすっごく楽しいってことだ、快感なのだ。

2011年7月22日 (金)

No.005----動画をお借りして音挿入はやっぱ二番煎じだ

動画をお借りして音挿入はやっぱ二番煎じになってしまう。

01:動画を観る人からみたら、一度観た動画だ。だいたいちょこっと音変えたくらいじゃ何が変わったかすら気づかないと思う。

02:動画を観る人からみたら、まったく予想できなかった事態にならないとダメかな?

03:そう考えると、今までの発想自体がマズイ。動画のイメージを壊さないよう失礼のないよう、そうっと音楽を挿入してた。

04:この主体性のなさ、自己主張の弱さがオリジナル曲であるってことすら曖昧にさせている。

05:動画のイメージに合わせて作詞作曲初音の歌入れのほうが楽、確かに作りやすい。しかし、ついつい作った音楽に無自覚、無責任になっている。

06:そうゆう甘い立場でぼんやりしてないで、ちゃんと立ち上がらないとダメだ。

07:だいたい、いつの間にか再生数2000回超えても、その数字が映像に対する評価の可能性が高い、それじゃ自分で作った音楽の評価なんて見えないじゃんか。

タイトル=【MMD】バナナ食べたい初音VSバナナ男(R18)

http://www.nicovideo.jp/watch/sm14781503

Ba009

2011年7月18日 (月)

No.004----今の限界

今の限界はハッキリしている。

完全オリジナル音楽作品未完成症候群の中に現在もいる、ってことである。

今の目標はハッキリしている。

完全オリジナル音楽作品未完成症候群から脱出する、ってことである。

------------------------------------------------------------------

今の私にできそうでできないのかな?・・・知識不足でこの動画の曲名がわかりません。どなたか教えてください。

http://www.youtube.com/watch?v=Mrx_IO-GypE&feature=related

Vo01

01:私はこの曲が大好きです、この曲のメロディラインは素晴らしいと思う。たぶん流行音楽としてヒットした曲たと思うんですが・・・

02:メロディーの歌わせ方、なんとも愛らしく清らか、この辺VOCALOIDで狙えないかなって思う。

03:アレンジはシンプル、ウクレレのアルペジオで始まりますが、やっぱ少しづつ楽器が増えドラムスも入る。それでも、やっぱシンプルでこの辺までなら私も音を組んで行けそうな気がする。甘い?あはは。

----------------------------------------------------------------------

こっちは私がニコニコ動画に投稿した初めてのオリジナル作品。

タイトル=リン二人?メイド服でスローダンス♡新曲「テレホン」歌うよ♪

http://www.nicovideo.jp/watch/sm14830294

N01_3

01:メロディラインはなかなか良いと思うんですが、歌わせ方に狙いがない感じ表現がボヤケている。59点くらいかな?

02:アレンジはピアノで簡単なアルペジオちょこっとで最初から最後まで。たぶん、これは飽きちゃうと思う。

 

2011年7月17日 (日)

No.003----テーマを決める

----------------テーマはお尻がムズムズするダンス・ミュージック!--------------

01:プリンスの強力なリズムの作り方はもちろんナゾ。日本人がマネすると、ボーカルが入ると俄然リズムがアヤシクなる。

02:ケミカルブラザースのように前へ前へ突進していくようなリズムも、あれってやっぱイギリス人なんじゃって思う。

03:技術的な話になりますが、リズム隊の波形がちゃんと見えててボーカルも入ってるって方法、プリンス様以外にないかって・・・ずっと考えてた。で、発見ってかあたりまえなんですがボーカルのアタック位置をドラムのバスドラ&スネアとズラす。

----------------技術テーマはドラムスとボーカルのアタック位置をズラす---------------

01:ダンス・ミュージックは一般的に1,2,3,4拍の位置にアタックが来る。よって、ボーカルのメロディ・ラインのアタックはそのウラ、下図ならバズドラ音がない高周波な位置となる。

Ki01

02:予想でしかないが、ボーカルのメロディ・ラインのアタックを1,2,3,4拍に置きたい場合、ドラムのアタック位置をウラに変える。本来のダンス・ミュージックのリズムのエクスタシーはどうなっちゃう?実験するっきゃない。

03:この技法は特にオリジナルってわけではないが、今回はテーマに決め徹底的にこの技法を追及していく、はい。

2011年7月15日 (金)

No.002----テーマを決める

001の作業とまったく関係なく、今回のテーマらしきものが頭の中に渦巻いている。

----------Dance Musicの分析----------

01:日本のDance Musicや多くののロックで行われる手法で、イントロはドラム音などリズム隊の音量が大きい。しかし、主役のボーカルが入った瞬間からリズム隊の音量は下がり元気がなくなる。

02:これは人間の錯覚を利用していると定義されてきた。つまり、イントロでリズム隊を目立たせれば、その後、主役のボーカルが入り、実質リズム隊の音量が下がっても、下がったと認識されない。

03:また、優秀なコンプレーサーで音圧をじゃんじゃん上げ、ピーク越えは抑える。これにより実質リズム隊の音量が下がったとは言えなくなる。

04:コマーシャルな音楽は売らなければならない。よって音圧競争、どこまで音量を上げられるか、となる。(これは日本特有の現象かもしれない)

Ma005a

05:上図のような全体としては0デシベルのピークラインまで常に到達している棒状の音量形状となる。この時、やっぱりリズムが見えなくなる。私だけなのかもしれませんが、納得できないのです。

06:上図で、まず、リズム隊が見える前半の波形。

Ma06

07:次に、ボーカル以外にも様々な音が混在しリズム隊が見えなくなる後半の波形。

Ma07_3

オリジナル音楽作品制作記録No.001----テーマを決める

初めての完全オリジナル音楽作品制作手順記録と題して、今回から1曲を作るスタートから完成まで001番からナンバーを付け、できるだけ正確にゴマカスことなく一つ一つの作業を記録して行きたいと思います。

私自身、完全オリジナル音楽作品未完成症候群と戦い、克服し、ノーマルな勢いある音楽作家としての処女作をできるだけ早い時期に完成させ、投稿したい。

---------------------------テーマを決める------------------------

01:もうずいぶん前の話になりますが、友人高橋龍之介(たぶんぜんぜん違う作家名で活躍していると思いますが)氏の個展が六本木あたりでありまして、個展を見て、その会場でパーティーがあり、10年も着ているadidasの灰色のトレーナー姿ながら、図々しく参加させてもらいました。

この席で名刺頂いたんですが紛失してしまい名前を思い出せなく申し訳ないのですが、たまたま、めちゃくちゃヒット連発で流行っていた宇多田ヒカルチームの映像作家さんとお話しすることができました。歴代第一位のオートマティックのシンプルで楽しいいい加減ふうなただ単にお金がないからワンカット室内で宇多田ヒカルが踊るPVではなく、大ヒットし急にPVにお金をかけだしてから参加なさった映像作家さんだと思います。

宇多田ヒカルチームのことを質問しますと、スタッフ全員に<<次に流行るのは何か>>考えさせる。これが厳しくほんとに辛い作業だ、って言ってました。

02:私が今何故<<テーマを決める>>などと、生まれてから一度も逃げずに進めたことのない作業をしているか・・・・こりゃもう単純コナミの斉藤君からの一通のメール数十万アクセス達成を期待しています!、です。え?え?私は現在千回程度、数百倍の要求だ。

03:一般的にプロの世界じゃ市場調査をしなくちゃならない。ああっ、そりゃそうですが、2,3の作品の調査のみに限らせてもらいます。

調査対象1:【オリジナル曲PV】マトリョシカ【初音ミク・GUMI】のハチさん。たぶん歴代ボーカロイド系でダントツ第一位400万アクセス超えの巨人。

Ma01

調査対象2:ゆっくりが歌うオリジナル曲「風のゆくえはわからない」のアンインストールの人さん。私が無意識、ドキドキ感じる動画を選ぶとこの人の作品になってしまう。音楽も素敵です。

Ma02_3

調査対象3:【MMD】Ding-Dong【PV】のねるどらさん。本家が作った音楽のPVを作りウケにウケている。めちゃくちゃ楽しい動画。

Ma03

今日はここまで、ああっ疲れた。

って上記の3人様と私のオリジナル作品第一作目をそれこそ目を背けないで比較してかなくっちゃいけないのだ。辛い・・・・あははっ。

調査対象4:リン二人?メイド服でスローダンス♡新曲「テレホン」歌うよ♪

Ma04

今日現在で再生数=333回。

さて、オリジナル音楽作品制作記録ってタイトルが重いので次回から省略します。

フォト
無料ブログはココログ
2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30